あっちゃん絵日記

atukoizmix.exblog.jp
ブログトップ

とんとんとことこ

とんとんとことこ
c0216598_8555661.jpg



「とんとんとことこは、ちゃいろいけの、かわいい、くまちゃんです」

毎回このフレーズから始まる物語は、末娘がちいさいころからずっと、おふとんのなかで繰り広げられてきた
もう何百回、このセリフを言っただろうか


とんとんとことこは、森の中に住んでいて、はちみつを取りに行ってハチにさされたり、
ボートに乗って流されたり、アップルパイを作って粉だらけになったり、
栗を拾いに行ってイガで怪我したり、そんなことばっかやってる、だいぶ抜けたくまの子なのだ


話は、その場でつくる


ムスメは寝る前にかならず、これをしてくれと言いに来る
呑み会だったり、家で友達が来て飲んでたり、夜もう遅かったり、忙しかったりすると、
とんとんとことこ (略して「と」)のお話は、なし。
ムスメは、
「きょうは、「と」、ある?」
「きょうは、「と」は、無しか・・」(ものすごく残念そう)



「と」は、ムスメの中で生き生きとくらしていて、もう私が話さなくったって、
勝手に動き出しそうなものだが、どうもそうではないらしい。

特に、面白くなくてもいいんだな、きっと。
毎日、その場で思いついたてきとうな話を、聞きながら、寝に入る、というのが、いいのだろう
夢の中で、「と」は、とんだりはねたりしてることだろう



こないだから、「と」がハワイ旅行にいってたりするので、こちらも気合がはいっています
[PR]
by atukoizmix | 2013-11-29 09:07 | 日々のこと